栃エネ栃木県エネルギー見える化サイト

「栃エネ」栃木県エネルギー見える化サイトの説明です。

本サイトについて

本サイトでは、栃木県の公共機関(本庁舎及び地方合同庁舎)において、どのくらいのエネルギーを使用しているか、どのくらいのエネルギーを作り出しているか(発電量)を見える化しています。

栃木県の取組

栃木県では、平成21年11月に『とちぎ環境立県戦略』を、平成23年3月に『栃木県地球温暖化対策実行計画』を策定し、地球温暖化対策として、温室効果ガス排出削減対策のため省エネルギーに取り組んできました。

また、平成26年3月には『とちぎエネルギー戦略』を策定し、本県のエネルギー施策として、「省エネルギー施策」、「再生可能エネルギー施策」、「分散型エネルギー施策」を掲げ、様々な施策に取り組んでいます。

このように、地球温暖化対策及びエネルギーのあり方の観点から省エネルギーの取組を進めており、本事業もその取組の一つです。

本事業のねらい

省エネルギーを効果的に実施していくためには、(1)現状を認識する、(2)対策を立てる、(3)実行するというプロセスが必要です。

本事業により、まずは(1)のステップに取り組み、その後(2)、(3)へとつなげていきたいと考えています。